cizucu app icon
cizucu | Community & Stock Photo
Download
information
2024.01.27

1億画素で3通りのカメラ構成に対応した中判カメラ「HASSEL 907X & CFV 100C」| Hasselblad

株式会社セキドはHasselblad(ハッセルブラッド)の約1億画素のイメージセンサーを搭載したミラーレスカメラ「907X & CFV 100C」を発売した。発売日は2024年1月24日。価格は125万4,000円(税込)。全国のHasselblad販売店で取り扱う。

© Hasselblad

約1億画素のイメージセンサー(43.8×32.9mm)を搭載するデジタルバックCFV 100Cと、カメラボディ907Xで構成されるモジュラー式のミラーレスカメラ。約5,000万画素のデジタルバック「CFV II 50C」の後継機となる。

© Hasselblad

「CFV 100C」は、907XやXCDシリーズのレンズと組み合わせることができ、レンズアダプターを使用してHC/HCD、V、XPANシリーズのレンズにも対応している。加えて、Vシステムのフィルムカメラに装着可能で、テクニカルカメラとも組み合わせることが想定されており、1台で3種類の設定が可能。

© Hasselblad

撮像素子は43.8×32.9mmの裏面照射型CMOSで、ISO感度は64から25600まで調整可能。ダイナミックレンジは広範囲の15ストップを誇り、「ハッセルブラッド ナチュラルカラーソリューション」の利用により、高度な色再現性を提供する。色深度は最大16bitで、281兆色を超える色彩を再現した。

1TBのSSD(書き込み:最大2,370MB/秒、読み込み:最大2,850MB/秒)を搭載。このほか、CFexpress Type Bカードスロットも備えた。外形寸法・重量は、CFV 100Cが91×91×61mm・460g、907Xが102×91×28mm・160g。2つを組み合わせた際の重量は620g。

作例

© Hasselblad

© Hasselblad

© Hasselblad

© Hasselblad

 Cover image : Hasselblad