cizucu app icon
cizucu | Community & Stock Photo
Download
event
2023.12.06

せとうち暮らし写真展 『遠い青』 | 写真家・萬壽洸樹、平末健人、うたうみ

はじめに

山も、海も、空も
遠いところは淡くて青い。

記憶に色があるとしたら
それもまた青色なのかもしれない。

あの日の記憶や思い出は
どんな青をしているだろうか。

© 萬壽洸樹
萬壽さんが撮影された瀬戸内海

今回、せとうち暮らし写真展 『遠い青』を合同開催する写真家・萬壽洸樹、平末健人、うたうみさんたちが織り成した言葉です。瀬戸内海の風景を通じて、記憶をめぐる旅に出る特別な時間を贈る写真展。2023年12月1日〜25日の間、広島県尾道市ONOMICHI U2で「せとうち暮らし写真展 『遠い青』」が開催されます。今回の写真展に込めたメッセージを萬壽さん、平末さん、、うたうみさんそれぞれに伺ったので、ぜひインタビュー記事をご覧ください。

INFORMATION
萬壽洸樹

1998年生まれ。現在は沖縄/岡山の二拠点暮らしをしている。写真展『波紋』で披露した橋本秀幸氏の即興曲『hamon』を限定収録し、写真家・萬壽洸樹が岡山で感じた気持ち、揺れ、広がりのすべてが集約された写真集『波紋のその先』を発売。

Instagram:@manju_koki
HP:https://bio.site/manju_koki

INFORMATION
平末健人

1997年生まれ。キノシタショウテンでバリスタとして働きながら、瀬戸内を拠点に写真活動を行う。"今"という時間の中で、何を未来に残していくのかを提案している。ポッドキャスト『瀬戸内の風』を配信中。

Instagram:@_kentohirasue
HP:https://kentohirasue.studio.site

INFORMATION
うたうみ

1999年生まれ。山口県出身、瀬戸内の穏やかな海に心惹かれ、岡山へ移住。自然のそばにある暮らしを大切にしながら人の思いと日々に寄り添う写真を撮影。好きなことは、海で裸足になることと、おいしいものをおいしく食べること。

Instagram:@utau_mi
HP:https://utaumi-photo.com/

個展開催に向けて

Q. 今回、3人で写真展を開催すると決めた、きっかけは何かありましたか?

萬壽:U2の方にうたうみと写真展をやらないかと声をかけてもらい、その時、平末くんも入れた3人で写真展やりたいと思ったんです。平末くんとは「calm」という写真ユニットを組んでいて、うたうみとは写真のパートナーとして活動する中で、自然と3人で過ごす時間も多く。何か3人の形を残したいと思いつきました。

写真ユニット「calm」

海が好きなことが理由で、岡山で出会った3人が色んな思い出を重ねていく。月日は流れ日々想う事も少しずつ移り変わる中で、何か共通の表現を探した時に「遠くの青い海」という言葉が思い浮かびました。

平末:僕が前から「遠い」という言葉が好きで、そこにうたうみが「遠くは青いよね...」という言葉を重ねてくれました。普段はなかなか集まることができない3人なんですが、無意識に3人が溶け込むテーマで写真展ができることは奇跡的なことなんです。ですが、同時にいつも通りのような日常性も感じたりもしています。3人で開催できていることが嬉しいですし、気持ちが穏やかになります。

写真ユニット「calm」の萬壽洸樹さん(左)と平末健人さん(右)

届けたい想い

Q.来場者の方に伝えたいメッセージがあれば教えてください。
平末:青いとは、記憶に接続した色だと思うようになって。例えば、青春。青は若かったり、少し過去の記憶を思い出させる色です。ただ、青といってもいろんなグラデーションの青がある中で、来場者の方には、「あなたの青はどんな色ですか?」という問いかけてみたいです。

うたうみ:そうですね。今回の写真展は、岡山、瀬戸内海での暮らしのそばにある空気感を表現したいという大きなテーマがあります。じっくりと、写真を鑑賞してもらっても嬉しいですが、飲み物を片手に、会場の音楽や空間も楽しみながら暮らしに近い感覚でリラックスして見てほしいですね。

© うたうみ
うたうみさんが撮影された瀬戸内海

萬壽:SNSでない場所で写真を見る体験は、現代人にとって、とても貴重だと思っています。私たちが撮影する写真はいい意味で色が薄いというか、強烈なイメージというより、日々の優しさを意識している写真たちです。だからこそ、暮らしに近い展示空間の中で、僕らの写真を展示することになりました。

SNS出身の私たちを含む世代が、実際に写真展をやることに既に意義があると思っています。うたうみが話してくれたように、ふらっと来てもらって、心地よい時間を過ごしてもらいたいですね。展示されている写真も尾道をはじめとする瀬戸内海地域では、日常の風景なのですが、だからこそ日常を見つめ直すことの良さにも気づいて頂けるかなと思います。

個展概要

INFORMATION
INFORMATION

せとうち暮らし写真展 『遠い青』
開催日時:2023年12月1日(金) ~ 2023年12月25日(月)
開館時間:10:00 ~ 18:00
在廊日:それぞれのプロフィールハイライト[写真展]に随時記載予定
Instagram :@manju_koki @_kentohirasue @utau_mi
会場:ONOMICHI U2
住所:広島県尾道市西御所町5-11 ONOMICHI U2 | 地図